光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

富山県中央植物園

おいしそうなチャンチン

おはようございます♪ 今日も晴れそうです。 写真は、遠くからでも紅色が目立つチャンチンの若葉。青空に透かすと、やわらかい葉っぱがおいしそうです(笑)。ちなみに、原産地の中国では、実際、若葉を食用にするようです。 チャンチン(香椿、学名:Toona s…

鮮やかすぎる花桃

おはようございます♪ 今日も晴れそうです。 写真は、桃の園芸品種、花桃です。なんだか彩度を強くしたような、鮮やかすぎる色ですが、彩度は撮った時のままです。 品種名は、「菊桃」。花びらが細長くキクに似ていることから。濃い紅色の八重咲き。 江戸時代…

今年訪れた富山の桜マップ【2019版】

今年訪れた富山県内の桜の名所です。富山市内と東南部に偏ってますね(笑)。 ソメイヨシノがメインですが、エドヒガンや紅しだれなどもあります。紹介記事へのリンク、マップと関連付けてみました。 富山県全体の桜の名所は以下を。 www.pref.toyama.jp 地…

紅の雲:谷崎潤一郎も愛した桜

こんばんは♪ 今日は二十四節気の穀雨。でも雨はふらず、快晴でした。 最近は、桜を追ってあちこち回っていたのですが、今日は、久しぶりに植物園へ。残っていた桜は、ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)。 なんでも、文豪・谷崎潤一郎も愛した桜で、京都ではよく…

雪の朝のユキヤナギ

おはようございます♪ 寒気が入ってきて、昨夜から、うっすらの雪ですね。花冷えというより、冬の寒さです。。。 ユキつながりで、写真はユキヤナギ。背景は、梅や菜の花。こちらは、春うららです。 ユキヤナギ 小さな花ですが、びっしり咲くと、ぼたん雪が積…

新元号と我が家の開花宣言、そしてソメイヨシノのゲノム解読

初春の令月にして、 気淑く風和ぎ、 梅は鏡前の粉を披き、 蘭は珮後の香を薫らす 新元号、「令和」に決まりましたね。典拠は「万葉集」で、日本の古典からの引用は初めてとか。 この歌を詠んだのは、万葉集で詠まれたカタクリの花で紹介した大伴家持の父であ…

サラバ、オカメ

おはようございます♪ ソメイヨシノが咲いてくるということは、それよりも早く咲く桜は終盤です。 ひのひとつがオカメという桜。満開の日と週末と晴れの日、その3つを合わせるのは難しいですね。 昨日行ったら、もう散り始めでした。 関連:今年訪れた富山の…

優しい黄色のサンシュユ

こんばんは♪ 桜色が続いたので、今宵は黄色を♪ サンシュユです。小さな花ですが、たくさん咲くと、ふわっと黄色に包まれて、春を演出してくれますね。 秋には紅葉と細長い赤い実がなります。春と秋、2度楽しめますね。 のびのびと 雨上がりなので、キラキラ…

白いトウツバキが珍しいわけ

おはようございます♪ 曇り空の土曜日です。 写真は、先日の風が冷たい日、ちょっと寄った植物園が寒くて、雲南温室に避難して撮ったもの。 ジュピター( Jupiter-9 85mm F2 )で、いずれも開放です。 満開のトウツバキ 暖かくなって、花びらがシワシワの花が…

完熟ミツマタ

おはようございます♪ 曇り空の金曜日です。今日は寒くなりそうな予報ですね。 花も熟すのでしょう、ミツマタの花、満開になって、完熟したような甘い香りを放ってました。 完熟ミツマタ 香りは記憶されるようで、しばらくは、どんな匂いをかいでも、この香り…

曇り空に溶けてしまいそうな寒桜

おはようございます♪ 今日は朝から晴れてます。 昨日は風が冷たく、曇り空に、寒桜が溶けそうな日。 久しぶりに引っ張り出したジュピター( Jupiter-9 85mm F2 )も震えてました。。。曇り空で、しかも下からの逆光なので、精一杯のハイキー(+3.0)で。 全…

春を告げる雪割草_その2の巻

こんばんは♪ 今日はみぞれもちらつく日でしたね。明日は、なごり雪になりそうな予報です。 朝に続いて、植物園の雪割草展から。 今回は、F0.95にセンターフォーカスフィルターをつけて、花全体をぼんやりと。 色も形もいろいろと 最初は、桜というか、金平糖…

春を告げる雪割草

おはようございます♪ 今日は一日雨模様ですね。 自生地でも、雪割草の季節になりましたね。先日、富山県中央植物園でも、毎年恒例の雪割草富山県大会の展示が行われていました。 植物園の春の3大展(クリスマスローズ展・ラン展・雪割草展)のひとつです。 …

鉢も美しい:日本春蘭

朝に続いて日本春蘭、実は、花だけでなく鉢も美しいのです。清楚な花と豪華な鉢が一体となって、優雅な雰囲気をかもしだしていました。 鉢の足にある模様は・・ 下は手書きの鉢。和のイメージの絵が描かれた縦長の鉢、展示会のために、新調した服で着飾った…

清楚な美しさ:日本春蘭

おはようございます♪ 今日は啓蟄。暖かくなってきて、虫たちがでてくる頃ですね。 野山でも、天然の春蘭が花を咲かせる頃。古くから親しまれていて、ジジババとも言うようです。ほとんど聞いたことがありませんが(笑)。 今日はラン展から、日本春蘭です。 …

美しい洋ランの花_その2

朝に続いて、洋ランの花。 ラン展は初めてのレンズ、 Sigma 135mmF1.8DG HSM Art で撮ってみました。遠くから狙えるのはいいのですが、普通の写真になりました(笑)。 バンダ こちらはおなじみバンダ。青紫が美しいですね。この写真だけ、 SONY FE 90mm F2.…

春を告げる洋ランの花

おはようございます♪ 今日の写真は、植物園の春のラン展から洋ランを。毎年、今頃開催されるのですが、私的には、すっかり春を告げるイベントになりましたね。 今回はF0.95( SPEEDMASTER 50mm F0.95 )に、センターフォーカスフィルターをつけて。F 0.95の…

福寿草:ヘリオスの改造レンズでも

暖かくなってきて、太陽が出てくると、福寿草も元気です。パラボナアンテナのように花びらを広げるのが特徴ですね。 今回は、3種類のレンズで、撮ってみました。 花びらとガク この花、キンポウゲ科なので、花びらに見えるのが全部ガク・・・かと思ったら違…

私の好きな梅の花

おはようございます♪ 今日も温かい日になりそうです。 梅もたくさん咲くようになってきましたが、私の好きな品種も咲き始めてました。 紅梅の紅緋梅 まだ寒くないのかな・・・、確かめるかのように、ぽつりぽつりと咲き始めました。 緋梅系の梅です。小ぶり…

パープル系のクリスマスローズ

おはようございます♪ 我が家のクリロー(クリスマスローズ)も頭を持ち上げ、咲き始めました。でもまだ絵にならないので、写真は、植物園のクリロー展から、特にパープル(濃いめの紫)系を。 センターは私・・・ 最初は水鉢に浮かべたもの。クリローはうつ…

まんず咲くマンサク:改造レンズでも

こんばんは♪ 朝のマンサク、マクロレンズで、なんだか植物図鑑的だったので、改造レンズでも。 小さな宇宙人たちが もじゃもじゃの不思議な花、改造レンズでさらにもじゃもじゃに(笑)。 NiCaArt1(NIKON AUTO NIKKOR-S 50mm F1.4の前玉ユニットを、 CANON …

まんず咲くマンサク

早春にいち早く咲くことから、津軽弁(?)の「まんず咲く」(まず咲く)がなまったというのが一番もっともらしい、マンサク。 もじゃもじゃの花をたくさん咲かせてきました。 もっとも最近では、早咲きの梅などが、早くから頑張って咲いてますから、マンサク君…

春を待つヒツジ顔

おはようございます♪ クルミの木にひそむ面白い顔たち。今年も会えました♪ 葉痕といって、枝についていた葉っぱ(維管束)の痕なんですが、なんだかヒツジ顔ですね。 オニグルミにひそむ顔 ちょっと眠そうな、とぼけたヒツジ顔ですね。 オニグルミの葉痕 サ…

クリスマスローズの本当の花

おはようございます♪ クリロー(クリスマスローズ)が咲き始めましたね。 花びらに見えるのはガク 写真は、ちょっと珍しい色のイエロー・セミダブル。 このクリロー、大きくて花びらのようにみえるのはガクですね。ガクのほうが長持ちして、虫を呼びやすいの…

春を告げる「報春花」

今日は二十四節季の「雨水」。「あまみず」ではなくて、「うすい」。暖かくなり、雪が雨に変わる頃ですね。 まだまだ花が少ないので、植物園の写真が続きます。 春を告げる「報春花」 今日は、昨日のトウツバキの足元に咲いていたケショウザクラ。 この花は…

大輪のバラよりも大きいトウツバキ

春が近くなってきて、トウツバキがたくさん咲き始めました。逆に、この花が咲いてくると、次は、日本の椿・・・そして桜という感じですね。 トウツバキ、漢字で書くと、唐椿。中国雲南省の原産で、手のひらほどのサイズ。大輪のバラよりも大きい、とても豪華…

梅に雪帽子_その2

寒いので、昨日は床屋に行っただけ。よけい、寒くなりました(笑)。 江南所無 今日の有無は江南所無。"所務"ではありません(笑)。ぽつりぽつりと咲いてました。 F0.95(開放)で撮っているので、ピントの合う範囲が狭いですね。 現像(ライトルーム)段階…

梅に雪帽子

八重寒紅 北海道では-30℃という記録的な冬。こちらでも咲いていた梅に、ほんわか雪帽子が。最初の写真は八重寒紅。 早咲きのようで、たしか、12月末には咲いてました。 ☆☆☆☆☆ 久しぶりにブログ、始めてみました。CSSなんて、なんだか懐かしい言葉。 どこにし…