光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

秋もあけぼの・・・

春はあけぼの。 やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて・・・

 

有名な「枕草子」の冒頭部分です。春は、夜明け前の空が明るくなるころが一番美しいというのですが、秋も同じですね。

 

今朝の朝活は、そんな夜明け前に、射水市にある富山県新湊マリーナで。

 

日本海側最大級というレジャーボート保管施設で、 愛称は、海竜マリンパークです。

多数のモーターボートやクルーザーヨットが係留されています。

 

秋のオリオン座

まだ薄暗い午前5時、レストランSasan の上にはオリオン座が見えていました。

 

 

明けゆく空

長いマストのクルーザーヨット。山の稜線がオレンジ色に染まる5時16分です。

 

 

静かな海面。時間は5時20分、日の出まで40分はあります。

 

 

5時40分、空が白んできて、鮮やかな色が薄くなってきました。

 





 

"現の証拠":小さなピンクの花

おはようございます♪ 今日も朝からいい天気。

 

春先に、雑草らしくない葉を持つ植物がたくさん生えてました。どんな華が咲くのかと待っていたら、秋になり、小さなピンクの花をたくさんつけています。

 

花検索アプリで花の写真を撮って検索すると、「ゲンノショウコ」だと。

 

ゲンノショウコ Geranium thunbergii 

フウロソウ科フウロソウ属の多年草。ドクダミ、センブリとともに日本の3大薬草の一つ。古くから、下痢止めや胃腸病に効能があるとされ、和名の由来は、煎じて飲むとその効果がすぐ現れるところから、「現の証拠」。

 

ピンクの花

ヒガンバナの下で咲いてます。

 

 

梅のような小さな花。

 

 

白の花もありますが、日本海側でピンク色の花が多いそうです。夜にはしぼみます。

 

 

雄しべは10本あります。

 

 

猫の足のような葉

ミツバのような葉。形にちなんでネコアシ(猫足)とも呼ばれるそうです。

 

 

小さな蕾

 

 

花柱

受粉して花柱が伸び、やがて弾けて種を飛ばします。

 



 

うろこ雲と2つの朝日と時刻表にない電車

こんばんは♪ 今日はスッキリ晴れた朝でしたね。

 

で、朝活は、劔岳と富山地鉄が見える場所へ。

 

あまり焼けませんでしたが、ダイナミックなうろこ雲でした。

 

回送電車でしょうか、始発の前に時刻表にない電車が、2回も走っていきました。

 

空いっぱいのうろこ雲

5時57分、たくさんの空にはたくさんのうろこ雲。

 

 

6時14分、夜明けです。

 

 

2つの朝日

6時20分、登ってきた太陽が、田んぼにも映っています。2つの朝日ですね。

 

 

時刻表にない地鉄電車

立山線です。夜明け前の5時30分、回送でしょうか、時刻表にない電車が芦峅寺(右)方向に走っていきます。

 

 

5時45分、これも時刻表にない電車。

 

 

5時55分、こちらは時刻表記載の富山行き始発。

 

 

6時35分、立山行き始発。車内は灯りがついているようですが、朝日です。