光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

劔岳とシャクヤク

おはようございます♪ 今日は晴れて暑くなりそうです。

 

写真は、前にも紹介した県の薬用植物指導センターのシャクヤク。

 

上市町にあって、劔岳が見える日に絡めてみましたが、今年は一部植えてない場所があったりして、手前の花が少なめでしたね。。

 

また、シャクヤクは、真ん中におしべのないバラ咲きの花を探してみました。

 

完全なおしべのない花となると少なめです。無いように見えても、真ん中を探ると、たいていは、おしべが残っています。

 

参考:シャクヤクの花の咲き方

fleur.paradisia.jp

 

劔岳とシャクヤク

手前は花のない畑で、土だらけでした。。。

 

 

縦位置で。

 

 

バラ咲きのシャクヤク

大冨貴。

 

 

ブライダルアイシング。

 

 

その他の花

イチョウ越しに。

 

 

品種名の表示はありません。

 

 

品種名の表示はありません。

 

 

ビロードクイーン。

 

 

 

あとがき

バラ咲きの花、完全におしべのない花となると少ないですね。無いように見えても、近くの花の真ん中を探るとおしべが残っている場合もあります。バラ咲きというのは、品種というより、花ひとつ単位での咲き方といつたほうがいいのかもしれませかん。

 

レトロな舌山駅

おはようございます♪ 曇り空ですが、晴れてくる予報です。

 

写真は、黒部市にある富山地鉄の舌山駅。新黒部駅から宇奈月方面の次の駅です。昨日紹介した松桜閣はすぐ近くですね。

 

レトロな駅舎で、富山地鉄が舞台の映画、「RAILWAYS~愛を伝えられない大人たちへ~」の ロケ地のひとつですね。記憶にありませんが(笑)。

 

相対式ホーム2面2線で、列車交換ができます。2番線は宇奈月温泉行きの待避列車のみが使用します。

 

レトロな舌山駅

左奥が1番線駅舎。2010年にペイントされています。

 

 

こちらは1番線。

 

 

山の上にあるのは宮野運動公園の仏舎利塔。

 

 

宇奈月温泉行き。

 

 

電鉄富山行き。山々も見えます。

 

 

駅舎を見ています。

 

 

乗客は少ない。

 

 

あとがき

Wikipedia によると、2019年度の一日平均乗降人員は69人だそうです。小1時間ほどいましたが、乗客は二人ほど。地方鉄道はこんな感じなのでしょう。存続が危ぶまれるのも無理はありません。

咲いてきた庭の花

こんばんわ♪ 朝方の雨も上がり晴れ間もありましたね。

 

写真は、咲いてきた庭の花。バラを始め、いろんな花が増えてきました。

 

咲いてきた庭の花

ピンクのローズうらら、手前の赤はカクテル。

 

 

シャラの木と一体化しつつある白のアイスバーグ。クレマチスはルーテル。

 

 

まだ小さいプリンス・ドゥ・モナコ。

 

 

雨上がりのニコロ・パガニーニ。

 

 

ミニバラです。

 

 

シラン。シロバナシランなど、普通のシラン以外は咲いていません。。

 

 

乱れているエリゲロン(源平小菊)。

 

 

あとがき

先日紹介した富山港線のフラワーロードでもらった種をまいたポピー、花の数が増えてきました。いっせいにと言うより、次々と順番に咲いてきます。