光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

シャクヤクの季節へ:薬用植物指導センター

おはようございます♪ 今日も全国的に暑くなりそうですね。

「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」といいますが、ボタンが終わり、シャクヤクの季節ですね。

上市町にある県の薬用植物指導センターでも、たくさんのシャクヤクが咲いてます。まだ、まん丸のツボミの品種もありますが。

 

シャクヤク(芍薬、Paeonia lactiflora

ボタン科の多年草。ボタンは木ですが、シャクヤクは草(多年草)で、冬には地上部が枯れてしまいます。平安時代以前に薬草として伝えられました。和シャクヤクは一重咲きや翁咲きなど、比較的シンプルですが、洋シャクヤクは、花弁が多い手まり咲きやバラ咲きなどが特徴です。両方の交配による新しい品種も育成されています。

 

直射日光の当たるところより、木漏れ日の下のほうが絵になりますね。品種名がないのですが、「祇園」に近い花。

f:id:Paradisia:20190522132501j:plain

 

その「祇園」。一重咲きで、典型的な和シャクヤクらしい花。

f:id:Paradisia:20190522133856j:plain

 

シャクヤク園です。

f:id:Paradisia:20190522132244j:plain

 

上市町なので剱岳が近く見えます。奥の白い花は、薬用に使う「梵天」のようです。

f:id:Paradisia:20190522132115j:plain

 

たわむれあっているような、「たわむれ」。

f:id:Paradisia:20190522132904j:plain

 

「サンタフェ」。

f:id:Paradisia:20190522130814j:plain

 

「春の粧」(左)と「リリアンウィルド」。

f:id:Paradisia:20190522134104j:plain
f:id:Paradisia:20190522134601j:plain

 

「ポールオブビューティ」。

f:id:Paradisia:20190522134348j:plain

 

「ブルーサファイア」。ブルーとは言いますが、紅色。そういえば、赤や黄色はありますが、青や紫は無いですね。シャクヤクは青い色素を持たないのでしょう。

f:id:Paradisia:20190522134308j:plain

 

 

 

富山県薬用植物指導センター

研修施設が整備され、駐車場も新しくなりました。広さは同じでずか(笑)。

 

 

鮮やかな赤やピンク:初夏の庭の花(4)

こんばんは♪ 今日も暑い日でしたね。

今日は、初夏の庭の花から、赤やピンク系の花を♪ 何日かの分をまとめていますので、もう散っている花もあります。

 

関連

さわやかなブルー系:初夏の庭の花(1)
白いバラとか:初夏の庭の花(2)
春の名残りか黄色系:初夏の庭の花(3)
鮮やかな赤やピンク:初夏の庭の花(4)

 

我が家のカクテル。おわりがけのモッコウバラにご挨拶♪

f:id:Paradisia:20190523152232j:plain

 

シンプルな5枚花。ハマナスの実生です。かつて、北海道旅行した時に、宗谷岬か襟裳岬かにあったハマナスの実の種を植えたもの。

「知床の岬にぃ~ハマナスの咲く頃♪」なんて歌がありますが、知床ではありません(笑)。

f:id:Paradisia:20190509123753j:plain

 

濃い赤が美しいドンファン。

f:id:Paradisia:20190523152427j:plain
f:id:Paradisia:20190523152437j:plain

 

 

 

3つ葉よりも多い4つ葉、そしてもっと多いのが5つ葉、クローバー、ティントセピア。

f:id:Paradisia:20190507192820j:plain
f:id:Paradisia:20190507194711j:plain

 

次々と咲くセイヨウオダマキ・ウィンキー(ダブルレッド&ホワイト)。たいていのセイヨウオダマキは、花の丈が高く1メートルほどに伸びる品種が多いのですが、これはそれほど背が高くなりません。

f:id:Paradisia:20190507192721j:plain


 

ずいぶん背が高くなってきたセイヨウオダマキ・ノラバロー。咲き始めは紅色ですが、開いてくると淡いピンクに。

f:id:Paradisia:20190513155411j:plain

 

イキシアの一種でしょうか、小さなグラジオラスのような花。

f:id:Paradisia:20190520131219j:plain

 

シャラの木ですが、この木は白ではなくてピンク系の花。枝の先端に咲きます。

f:id:Paradisia:20190523153406j:plain

 

 

 

 

圧倒される赤いバラ:おとぎの森

おはようございます♪ 今日は全国的に晴れの予報ですね。

写真は、高岡おとぎの森公園のバラです。いろいろと咲いていたのですが、カクテル(コクテール)というつるバラを紹介します。

 

シンプルな5枚花のバラが好みだったこともあり、我が家にも古くからあります。しかし、大きくなるにつれて、この赤と黄色の派手な感じがうるさく感じるようになってました(笑)。

でも、ここのカクテルには圧倒されましたね。広い場所なので、多少派手でも気になりません。むしろ華やかさをかもし出しています。

 

関連:ドラえもんに会える:高岡おとぎの森公園(位置情報があります)

 

f:id:Paradisia:20190522063630j:plain

 

バラ園というと、色んな種類を順番に並べて植えてある場合が多いのですが、少ない種類で統一したほうがナチュラルな感じですね。

初夏の光に照らされて、とても鮮やかな赤です。咲き進むと、真ん中が黄色から白になります。

f:id:Paradisia:20190520074634j:plain

 

赤と黄色と緑、初夏の光が美しい前ボケを作ってくれました。

f:id:Paradisia:20190520075538j:plain

 

おとぎの森館と。アーチ、バラで重そうです(笑)。

f:id:Paradisia:20190522063648j:plain


晴れて気持ちのいい日でした。

f:id:Paradisia:20190520075217j:plain

 

レンズは、 Sigma 135mmF1.8DG HSM Art と Sigma 30mm F1.4 DC HSM で、いずれも開放での撮影です。