光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

夏の庭の花

こんばんは♪ 曇り空ですが、晴れ間もありましたね。

 

庭で咲いている庭の花、蒸し暑いので、ブルー系を中心に。

 

アガパンサスの・サマーラブ

コンパクトタイプで、花の高さは50cmほど。

 

 

シャンデリアリリー

ピンクジャイアント。下から咲いてきて、一番上まであと一つになりました。

 

 

ギボウシ(ホスタ)

こちらはオーレオマルジナータ。他にもあちこちで咲いています。

 

 

白のタチアオイ

雨上がり、リネンのシャツのような爽やかさ。

 

 

夏の渓谷を走る:富山地鉄

おはようございます♪ 今日は曇り空。

 

写真は、千垣橋梁を渡る富山地鉄。

 

夏なので、縦配置で川を多めに入れて、渓谷感を出してみました。

 

芳見橋からと、その上流のこころのかけ橋からです。

 

夏の渓谷を走る:芳見橋から

電鉄富山行き(右方向)のかぼちゃ電車がゆっくり渡っていきます。

 

 

2連なので、ちょうど柱の間に収まります。

 

 

立山行きのニューリッドアローがやってきました。

 

 

ゆっくりゆっくり渡ります。

 

 

夏の千垣橋梁:こころのかけ橋から

電鉄富山行きです。本宮砂防堰堤の近くのこころのかけ橋から。

 

 

手前は、撮影スポットの芳見橋。だれもいないようです。

 

 

一夜かぎりの花:ゲッカビジン

おはようございます♪ 昨日は久しぶりにエアコンなしの夜でした。

 

一夜限りでなく、こんな夜が続くといいのですが。

 

一方、写真は、一夜かぎりのゲッカビジン(月下美人)の花。日曜日の 中央植物園での夜間開園・ゲッカビジン観賞会です。

 

クローンなので、たくさんの花が一斉に咲いてましたね。ただし、朝までにしぼんでしまう一日花です。

 

光のアート

入り口にひょうたん型の光のアートがぶら下がっていました。右はハート模様。

 

 

ゲッカビジン観賞会

開花促進のため、全体証明を落とした薄暗い部屋で、ところどころ、花にライトが当てられています。

 

 

一夜かぎりの花

右にあるしぼんだ花は昨夜咲いた花。

葉は退化してありません。葉のように見えるのは茎(葉状茎)です。

 

 

花の中から飛び出しているモジャモジャは雌しべで、奥に見える黄色いのが雄しべ。

 

 

8時過ぎになって開いてきました。ライティングの位置によって雰囲気が違いますね。

 

 

独特の甘い香りです。

 

 

しなやかなライン。

 

 

ダイヤの指輪

ライトの強い光がレンズ内で反射して、ゴースト(虹色のリング)を作ってくれました。