光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

淡いアプリコット:シャンデリアリリー

おはようございます♪ 今日も梅雨空ですが、晴れ間もありそうです。

 

富山県の新型コロナウイルスの警戒レベル、ステージ1に引き下げられました。

感染拡大していない県外への行き来の自粛制限はなくなったのですが、まだ動きづらいですね。

 

庭でシャンデリアリリーが咲いています。 ピンクジャイアントという品種ですが、地味なアプリコットカラーですね。

 

鹿の子百合(カノコユリ)の仲間で、花びらが反り返り、下向きにむいくつも咲く花が特徴です。

 

淡いアプリコットカラー

下から順に咲いていきます。

 

f:id:Paradisia:20210625172930j:plain

 

ユリらしくうつむいて。

 

f:id:Paradisia:20210625172955j:plain

 

スカシユリを背景に

背景は、ピンク系のスカシユリ。

 

f:id:Paradisia:20210625173015j:plain
f:id:Paradisia:20210625173028j:plain

 

たくさんの斑点があります。

 

f:id:Paradisia:20210625173102j:plain