光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

重要文化財の本宮砂防堰堤

おはようございます♪ 久しぶりに雨もあるような予報です。

 

写真は、常願寺川中流にある本宮砂防堰堤(ほんぐうさぼうえんてい)。

 

よく見かける堰堤のようですが、昭和12年に完成した高さが22m、長さは107mの堰堤です。

日本一の貯砂量を誇るとかで、国指定の重要文化財に指定されています。

 

まわりには、常願寺川や砂防について学べる「水辺の楽校」が整備されています。

 

有形文化財の本宮砂防堰堤

芳見橋から。上流にある堰堤が本宮砂防堰堤です。川に人がいますね。

 

 

川はエメラルドグリーン。

 

 

下流側。

 

 

NDフィルター3枚重ね(400☓8☓4=12800)のスローシャッター(F5、2秒)で。

 

 

「水辺の楽校」のこころのかけ橋です。橋の先は小見小学校。