光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

色鮮やかな雪割草たち

 おはようございます♪ 今日は晴れてきそうです。

 

写真は、植物園の雪割草展から。先週末に開かれた第17回になる雪割草富山県大会です。

 

今年も販売品も含めて、サーモンピンクの花には出会えませんでしたね。

 

 

いつもの水鉢

今年は花が少なめ。

 

f:id:Paradisia:20210312125248j:plain

 

最優秀賞の花

富山雪割草の会の選出です。変化咲きです。

 

f:id:Paradisia:20210312124943j:plain

 

それぞれの花

これまでと、以下は、マクロレンズ( SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS )で。

花びらにように見えるのは、がくでしたね。なので、長持ちします。

 

f:id:Paradisia:20210312125412j:plain

 

会場内は暗めなので、開放(F2.8)でISO AUTO(上限1600)で、ISOは200~400,シャッタースピードは1/100秒程度。一脚を使ってますが、細かい部分のピント合わせはシビアですね。

 

f:id:Paradisia:20210314073755j:plain

 

 しぼり。

 

f:id:Paradisia:20210312125426j:plain

 

珍しい黄色い花。

 

f:id:Paradisia:20210312125441j:plain

 

ここからは SPEEDMASTER 50mm F0.95で

いずれもセンターフォーカスフィルターを使い、開放での撮影です。

こちらのレンズは、開放(F0.95)でISO AUTO(上限1600)で、ISOは100,シャッタースピードは1/250~1/1000秒。ただし、ピントの合う範囲が薄いので、こちらも合わせるのはシビアです。

 

2箇所でピントが合っているようです。

 

f:id:Paradisia:20210314074542j:plain

 

かわいいペア。

 

f:id:Paradisia:20210312125556j:plain

 

渋い色。

 

f:id:Paradisia:20210312125611j:plain