光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

ロウバイとソシンロウバイ

おはようございます♪  ぐずついた天気。でも最高気温は13℃の予報です。

 

ロウバイの花が咲いています。透けるような透明感、甘そうに見えるのか、英語では、"Winter sweet" とか。

 

 

ロウバイ(蝋梅、Chimonanthus praecox)

その名の通り、ロウ細工のような黄色い花を咲かせる中国原産の落葉低木です。何品種かあり、ロウバイの花は内側の花弁が茶褐色ですが、ソシンロウバイは全部黄色です。

 

 

中央が紅いロウバイの花

下向きに咲きます。

 

f:id:Paradisia:20200122174929j:plain

 

半透明でつやのある花びら。花の中央部が紅いですね。

 

f:id:Paradisia:20200122174939j:plain

 

小さくて目立たない花のためか、案内が。

 

f:id:Paradisia:20200122174952j:plain

 

カサカサに乾燥した壺状の果実。

 

f:id:Paradisia:20200122175003j:plain

 

中には細長いアズキ大の種子が4~5個入っていました。エッジがギザギザですね。

 

f:id:Paradisia:20200122175015j:plain

 

全て黄色:ソシンロウバイ

感じで書くと、素心蝋梅。こちらは、花全体が黄色です。

 

f:id:Paradisia:20200122180405j:plain

 

シベが見えます。

 

f:id:Paradisia:20200122180438j:plain