光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

今日から「おわら風の盆前夜祭」:長江屋豆腐店の「淡雪豆腐」

おはようございます♪ 

今日から、越中八尾町では、おわら風の盆前夜祭です。準備もほとんど整っていました。

しかし、今日は雨模様、今週はぐずついた日になりそうです。

 

井田川の支流、野積川にかかる禅寺橋。ここから坂を上がると八尾の街中に。

f:id:Paradisia:20190819124852j:plain

 

「風まかせ」の横、諏訪町へと続く小径。

f:id:Paradisia:20190819131012j:plain

 

石畳みの諏訪町

諏訪町は、石畳で電柱のない街並みです。風の盆になると、左右に2重、3重に人垣ができますが、今は静か。

f:id:Paradisia:20190820062007j:plain

 

ぼんぼりを張り替えておられました。なんでも、張替えは年2回(風の盆と10月の月見のおわら)だそうです。写真撮影の了解を得ています。

f:id:Paradisia:20190819121918j:plain

 

長江屋豆腐店

せっかくなので、長江屋豆腐店で、淡雪豆腐を買いました♪ 2007年オープン、「生搾り」という江戸時代の方法にこだわった豆腐屋さんです。

上海からのお客さんも(左)。

f:id:Paradisia:20190819122004j:plain
f:id:Paradisia:20190819122041j:plain

 

淡雪豆腐の大サイズ(500g、税込み500円)です。クリーミィで、そのまま食べると、大豆の控えめな甘みが広がります。

淡雪豆腐は汲み豆腐で、これに重しをかけて水分を取ると木綿豆腐になります。

f:id:Paradisia:20190819122102j:plain