光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

サテライト会場のチューリップ

おはようございます♪ 今日は晴れて暖かくなりそうです。最高気温は25℃の予想、今年初の夏日になりそうです。

季節は桜から、チューリップへ、ということで、砺波市のチューリップフェアは、22日から。

一足早く、サテライト会場のチューリップファームはオープンしています。

サテライト会場といっても、球根生産農家さんの生産ほ場(チューリップ畑)の一部を、観光用に開放している場所で、無料です。フェア近くの庄下会場と、少し離れた高波会場があります。

 

そのひとつ、砺波市高波地区の高波ファームでは、色とりどりのチューリップが咲き誇っています。

また、この近所の畑でも、たくさんのチューリップが見られますね(最後の写真)。

今回のレンズは、Sigma 135mmF1.8DG HSM Art とフィシュアイです。

 

球根を育てているため、畝ひとつが同じチューリップ(同じ色)になります。オレンジは、アプリコットインプレッション。ピンクは品種名の表示がありませんでした。

f:id:Paradisia:20190417165117j:plain

 

カラフルな色のベルトの繰り返しですね。奥の方はまだつぼみ。このあたりから見る山並みは、高くはなくなだらかです。

f:id:Paradisia:20190417165141j:plain

 

全体はこんな感じ。フィッシュアイでも全部はいらない広い畑です。

f:id:Paradisia:20190418062608j:plain

 

薄紫はキャンディプリンス。ピンクは表示無し。

f:id:Paradisia:20190417165158j:plain
f:id:Paradisia:20190417165212j:plain

 

表示なしの品種。一番目立ってましたが。

f:id:Paradisia:20190417165238j:plain

 

このあたり、近所の畑でもたくさん咲いてます。球根を育てるため、花は摘み取られます。写真はその1枚。後ろは葉桜になった桜です。

f:id:Paradisia:20190417165253j:plain

 

 

高波ファーム:高波公民館や高波体育館のすぐ近く(南側の畑)です。駐車スペースや公衆トイレもあります。