光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

14年目の春:剱いおり桜

おはようございます♪ 午後から雨の予報です。

 

写真は、早月川にかかる伊折橋の左岸広場からの桜と劔岳。

 

富山市内ではっきりしなかった剱岳も、ここまで近づくとはっきりしてきました。

 

ここの桜、「剱いおり桜」というようですね。ピンクの「思川(オモイガワ)」と白い「小松乙女」という品種です。

 

上市町伊折出身者らが、2008年から植樹されたそうですから、14年目の春です。

 

 

剱いおり桜

薄紅色と白い桜が混ざっています。

 

 

早く咲いた「小松乙女」は、少し葉も出ています。

 

 

こちら側は淡紅色の「思川」。

 

 

「思川」は、半八重で淡紅色です。

 

 

桜に包まれて。