光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

ニッコウキスゲの咲く頃

おはようございます♪ 梅雨のような空は続きます。

 

写真は、ニッコウキスゲ。

 

いつも、この花の咲き乱れる高原でひと夏を過ごしたい・・・

 

と思いながら、かなわぬまま、ずいぶん年月が過ぎました(笑)。

 

和名はゼンテイカ

日光地方で群生しているためニッコウキスゲと呼ばれていますが、和名はゼンテイカです。

 

一日花で、朝咲いて夕方にはしぼんでしまいますが、ツボミがたくさんあって次々と咲きます。

 

f:id:Paradisia:20210515120951j:plain

 

黄色に青空が似合いますね。

 

f:id:Paradisia:20210515121005j:plain

 

花びら(花弁)は6枚あるようですが、6枚の花被片のうち、3 枚は内花被(花弁)で、残り3 枚は外花被(がく片)です。

 

 

f:id:Paradisia:20210515121017j:plain

 

1株でいくつも咲くので、だいたい一週間は花が持ちます。

 

f:id:Paradisia:20210515121030j:plain