光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

蜃気楼にかすむ街

おはようございます♪  静かな朝だと思ったら、雪、結合積もってますね。

 

ニュースによると富山市で67センチ、もうしばらくは続くようです。。。

 

写真は、富山湾で見られた蜃気楼。冬によく見られる下位蜃気楼です。

 

 

上位/下位蜃気楼

蜃気楼には、上位蜃気楼(冬型蜃気楼)と下位蜃気楼(羽目型蜃気楼)があります。

上位蜃気楼は、富山で春に見られる蜃気楼など、特殊な気象条件で生じます。上の空気が暖かく、下の空気が冷たい場合に、その境界で光が屈折して起こります。

一方、下位蜃気楼は、夏の逃げ水など、全国どこでも比較的容易に見られます。上の空気が冷たく、下の空気が温かい場合に起こります。

 

 

 

水橋フィッシャリーナから

滑川方向です。

 

f:id:Paradisia:20210107120957j:plain

 

拡大してみました。下のほうが伸びているようです。

 

f:id:Paradisia:20210107120513j:plain

 

 

岩瀬浜から

滑川方面です。離れたせいか、こちらからのほうが歪んで見えます。

 

f:id:Paradisia:20210107120617j:plain

 

建物が歪んでいます。

 

f:id:Paradisia:20210107120845j:plain