光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

今年も1本だけ:リコリス・ジャクソニアナ

 おはようございます♪ 今日は一日ぐずついた天気ですね。

 

彼岸花の季節なんですが、庭では仲間のリコリスが咲いています。

 

リコリス・ジャクソニアナで、2018年の夏に、3種類植え、初夏に植え替えました。球根は7つあったのですが、今年も咲いたのは一本だけ。他の球根は何をしているのでしょう、掘ってみたくなりますね(笑)。

 

一番ピンク色が濃いタイプです。

 

 

fleur.paradisia.jp

 

濃いピンク:リコリス・ジャクソニアナ

鮮やかな色です。

 

f:id:Paradisia:20200915165907j:plain

 

6が大好き

6枚の花びらに6つのシベ。彼岸花の仲間だけに6が大好き。

 

f:id:Paradisia:20200916111344j:plain

 

でも、1本の茎には5つの花。

 

f:id:Paradisia:20200916105344j:plain

 

草むらで咲く

ピントの位置で雰囲気が違います。

 

f:id:Paradisia:20200915165944j:plain
f:id:Paradisia:20200915165954j:plain

 

ブルーの縁取り

花びらの縁は、鮮やかなブルーです。

 

f:id:Paradisia:20200916105640j:plain

 

花びらはキラキラと。

 

f:id:Paradisia:20200915170014j:plain

 

 1本のリコリスで遊べます。

 

f:id:Paradisia:20200915170844j:plain