光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

ようやく南北がつながります:富山の路面電車

おはようございます♪ 今日はバレンタインデーですね。

 

写真は、富山駅北を走るポートラムのバレンタインラッピング。2013年の撮影です。乗ると特製チョコがもらえました♪

 

f:id:Paradisia:20200209074607p:plain

 

さてさて、3月21日に、この富山の路面電車、ようやく南北がつながります。2015年春の北陸新幹線開業から5年もかかりました。

 

先日、富山駅に行ったついでに、現在の駅の様子を撮ってきました。

 

セントラムにポートラム・・、ややこしい富山の路面電車

現在、JR富山駅の南側を富山地方鉄道(富山地鉄)のセントラムが走っており、一方、駅北側では、富山ライトレールのポートラムが走っています。

現在接続はしておらず、両路線を利用する場合、富山駅で乗り換える必要があります。

 

ポートラムは、日本初の本格的ライトレール(Light rail transit、LRT)です。コンパクトなまちづくり(コンパクトシティ)を目指す富山市を代表するようなシステムですね。

 

セントラム:従来の路線に環状ルートを加え、2009年開業した低床式の路面電車。

ポートラム:2006年開業した低床式の路面電車。かつての富山港線をJR西から引き継いだので、その部分は専用軌道です。同じ路線を、やや小さめのサントラムという車両も走っています。南北接続で、富山ライトレールは富山地鉄に吸収合併されるので富山地鉄の車両になります。

 

低床式なので、乗り降りは便利なんですが、その名の通り、車と同じ道路を走るので、時々じゃまになったりします(笑)。特に、線路をまたいで右折したりするときは注意ですね。

 

新幹線開業から5年もかかった南北接続

3月21日に、セントラムとポートラムが走る2つの路線が富山駅で接続し直通運転となります。

なお、セントラムとポートラムなどは電車の名前なので、変更はないようです。

 

私は南北どちらも利用しないので、接続しても・・・ですが、駅の南北の行き来が楽になったのはうれしいですね。

新幹線開業から5年もかかりました。開業当時は、駅から北口に出るのに、地下道を渡っていたり、なんども上り下りしたりしましたから。

 

3月21日は路面電車が無料になります。また、いろいろと開業イベントが予定されていますね。

 ランタンの打ち上げもありますが、こちらはLEDで、ヒモがついていて、回収するようです。

toyama-tsunagaru.com

 

 

南北接続後の運行ルート

 

均一運賃で、現在と同じ大人210円(ICカード割引180円)になるようです。別々だったのが、接続でお得になりますね。

 

f:id:Paradisia:20200208195141j:plain

 

接続前の富山駅

垂れ幕の下る富山駅をばあちゃんがゆっくりと(笑)。正面奥が南北自由通路になり、左手に新停留場ができます。

 

f:id:Paradisia:20200208191105j:plain

 

南側を走るセントラム。現在の終点はここ富山駅です。接続後は、駅構内に踏切ができるようで、トイレに行くのに待たされるかも(笑)。

 

f:id:Paradisia:20200208191225j:plain

 

駅北口の南北接続部分。右奥、駅下が電車の新しい停留場になります。

 

f:id:Paradisia:20200208191304j:plain

 

北側のポートラムへと続く線路。右のビルは北電本社です。

 

f:id:Paradisia:20200208191348j:plain

 

2つの線路がクロスする部分。「DIAMOND CROSSING」の表示。

 

f:id:Paradisia:20200208191603j:plain

 

ラッピング電車

過去に撮ったラッピング電車です。

 

富山城とセントラムの桜ラッピング。2012年の撮影です。

 

f:id:Paradisia:20200209074856p:plain

 

吹雪の中を走るセントラムのクリスマスラッピング。2012年の撮影です。

 

f:id:Paradisia:20200209075349p:plain

 

セントラムのチンドンコンクールラッピング。2013年の撮影です。

 

f:id:Paradisia:20200209074955p:plain