光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

燃える紅色:高岡古城公園

おはようございます♪ 寒くなってきましたね。

 

今日は、高岡古城公園の紅葉です。ここは、イロハモミジなどの大木が多いので、枝ぶりが良く、色づくと見ごたえがありますね。

 

 

高岡古城公園 

加賀前田家2代当主の前田利長が築いた高岡城の城跡を、明治以来公園としたもの。1615年の一国一城令により廃城となり、城そのものは残っていませんが、水濠や土塁はそのままです。約21万平方メートルの広大な公園は、3つの水濠に囲まれており、その面積は全体の3分の1を占めます。

 

北口駐車場近くにある案内板です。現在地は右上で、今回撮ったのは、右半分あたりです。

f:id:Paradisia:20191123170948j:plain

 

 

手が届くほど伸びてきています。

f:id:Paradisia:20191123183300j:plain

 

背景は燃えています。

f:id:Paradisia:20191123182525j:plain

 

カモの足も赤い(笑)。

f:id:Paradisia:20191126190747j:plain

 

トイレです。

f:id:Paradisia:20191123180859j:plain

 

見事な枝振り。

f:id:Paradisia:20191123182911j:plain
f:id:Paradisia:20191123183025j:plain

 

紅葉が何重にも重なります。

f:id:Paradisia:20191123183426j:plain

 

「しなやか」という題の像。もっと紅葉と絡めたかったのですが。

f:id:Paradisia:20191127064643j:plain

 

まわりに紅葉した樹木がなくて、なかなか絵になりにくい赤い朝陽橋。

f:id:Paradisia:20191123181107j:plain

 

 

高岡古城公園 

駐車場は何箇所かありますが、週末は混んでますね。