光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

梅雨空が続く7月の庭から

こんばんは♪ 梅雨空が続きますね。今年は、記録的かもしれません。

 

庭に水まきをしなくていいで助かりますが、日照時間が少なくて、花たちは少し寂しそうですね。

 

そんな7月の庭から。何日分かありますので、もう枯れている花もあります(笑)。

 

 植えた覚えのないところで、ようやく満開のクレマチス、アラーナ。

f:id:Paradisia:20190702191338j:plain

 

暑くない夏の、暑さに強いエキナセア。サンダウン(左)と、まだ花びらが垂れていないグアバアイス。

f:id:Paradisia:20190702191639j:plain
f:id:Paradisia:20190702191623j:plain

 

渋い色になってきたハイドランジアの「小町」。よく見ると、装飾花から小さな花が伸びています。

f:id:Paradisia:20190714203212j:plain

 

ホスタに花が咲いてきました。葉っぱは微妙に違いますが、花は似てますね。左は、リトルオーロラで、右はゴールデンティアラ。

f:id:Paradisia:20190714203048j:plain
f:id:Paradisia:20190714203108j:plain

 


増えすぎて、我が家では駆除対象のヒメヒオウギズイセン。花はそれなりに美しい。

f:id:Paradisia:20190714202942j:plain
f:id:Paradisia:20190714202929j:plain

 

 

長く咲き続けるダリア・ドーバー。

f:id:Paradisia:20190702191859j:plain

 

まだ上まで届いていないホリーホック(タチアオイ)、チェストナットブラウン(左)とチャターズピンク。

f:id:Paradisia:20190702191736j:plain
f:id:Paradisia:20190702191724j:plain



こぼれ種で増える、セントランサス コッキネウス。

f:id:Paradisia:20190702191828j:plain