光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

5月5日は日曜日で祝日、子供の日です:超難しい日本語

おはようございます♪ 

タイトルの文、海外の日本語学校では超難問だそうです。それは、5つある「日」の読み方が全部違うから。正確には、「・・日本語」の「日」も入れれば、6つです。日本語って難しいんですね。
かつて、Twitter で話題になりましたが、その日は祝日でも日曜でもなく、今日を待ってました(笑)。これに、「5月1日は令和がスタート」が加われば7つの違う「日」ですね。

品種名のない花園:天神山ガーデン

さてさて、昨日も天気が良くて、魚津の天神山ガーデンへ♪ ボランティアの方々が手入れされていて、季節の花々が絶えない花園です。

 

入り口のお地蔵さんたち、おそろいのオシャレな前掛けで。右は桜の大木。なので、桜の季節にもう一度撮りたい風景です。

f:id:Paradisia:20190504161916j:plain

 

牡丹華(ぼたんはなさく)は過ぎてしまいましたが、ここでは、ボタンは今を盛りに咲いています。シャクヤクはまだですね。

牡丹華とは、季節を表す二十四節気を更に細分化した七十二候の一つで、二十四節気の「穀雨」の末候にあたります。4月30日~5月4日ごろに相当し、「牡丹の花が咲く」という意味ですね。

 

f:id:Paradisia:20190504161318j:plain
f:id:Paradisia:20190504161306j:plain

 

 

青空に映える白いボタンの大株。

ここのボタン・シャクヤク園の特徴は、品種名の表示が一切ないこと(笑)。なので、お気に入りがあっても、ネットや花屋で探せません。管理する点からも役立つと思うので、できれば品種名は表示してほしいですね。

f:id:Paradisia:20190504180625j:plain

 

こちらは赤のボタンの大株です。

f:id:Paradisia:20190504162027j:plain

 

 

こちらはもっと大株のシャクナゲ。高さは3メートルほど。迫ってくるようです。

f:id:Paradisia:20190504162056j:plain

 

斜面の小径をを登ると、シャクナゲがたくさん咲いています。

f:id:Paradisia:20190504162431j:plain

 

ニホンサクラソウ(左)。右はシロヤマブキ(白山吹)。他にも、シラユキゲシとかツツジとかシャガなどが群生していました。ランもあったのですが、今年は見当たらず。

f:id:Paradisia:20190504162147j:plain
f:id:Paradisia:20190504162158j:plain

 

木陰で群れていたシャガ。

以下2枚は、 SPEEDMASTER 50mm F0.95 で、センターフォーカスフィルター使用です。

f:id:Paradisia:20190504174853j:plain

 

鮮やかなツツジ。ピントは蜜標(ガイドマーク)に。

f:id:Paradisia:20190504174909j:plain

 

 

花の森・天神山ガーデン:駐車場は天神山野球場と共用で広めです。