光と風と薔薇と

移りゆく季節をなにげなく表現するブログ

春を告げる洋ランの花

おはようございます♪
 
今日の写真は、植物園の春のラン展から洋ランを。毎年、今頃開催されるのですが、私的には、すっかり春を告げるイベントになりましたね。
 
今回はF0.95( SPEEDMASTER 50mm F0.95 )に、センターフォーカスフィルターをつけて。F 0.95の世界:SPEEDMASTER 50mmでも紹介しましたが、最短撮影距離が短くなって、ぐっと花の近くに寄れるんです。
 
直接差し込む自然光があれば、もっと面白い表現ができたのですが、ランは強い光だと葉焼けするようです。
 

セロジネ

最初は、セロジネのインターメディア。知人の出展です。最近では、ラン展の会場でしか合わなくなりました(笑)。賞をもらっている花もありましたね。
 

f:id:Paradisia:20190304200557j:plain

セロジネ インターメディア

 

パフィオペディラム

パフィオペディラムのメモリア ラリー ホイヤー。袋状の花びらが特徴的な種類ですね。

レンズの最短撮影距離は50cm ですが、センターフォーカスフィルターをつけると、このあたりまで寄れます。

 

f:id:Paradisia:20190304202317j:plain

パフィオペディラム、メモリア ラリー ホイヤー

 

 

デンドロビウム

次はデンドロビウム。「アジアンビューティ トルーパッション」という表示でした。
 

f:id:Paradisia:20190304201004j:plain

デンドロビウム。アジアンビューティ トルーパッション
 

真っ黒なラン

こちらは真っ黒なラン、フレッドクラーケアラ アフター ダーク SVO ブラック パール。フレッドクラーケアラ・・・なんだか呪文のようですね。
真っ黒なだけにコントラストがなく、写真的には、難しい花でした。
 

f:id:Paradisia:20190304201807j:plain

フレッドクラーケアラ アフター ダーク SVO ブラック パール
 
 
富山県中央植物園・第47回欄まつり

α7RII +  SPEEDMASTER 50mm F0.95